TOP > クリニック紹介 > 院内設備

建築設計:山田 慎一郎(山田スタジオ一級建築士事務所)

建築撮影:石田 篤(IPS)

院内設備について

1: 最新の予約システムを導入しました。携帯電話、スマホやPCからの予約も可能となりました。

2: 生殖医療に最適な電子カルテを導入しました。予約システムやデータ管理と連携して、より良い医療提携システムをつくりました。

3: 培養室のみならず、前室も精子調整室もすべてクラス1000の完全クリーンルームにして、床の素材はすべて導電性のあるリノリウムを採用して最高の培養環境をつくりました。
そして停電や震災など不慮の事故に備えて、安心できる大型バックアップ電源を設けました。

4: 照明に関しては、培養室のみならず、全館LEDを採用して有害な紫外線を防ぎ、節電効果にも配慮しました。

5: クリニックビルに外テラスを設けて、室外でも気持ちよくお待ち頂ける空間をつくりました。

6: 待合室にiPadを設置して、最新のお知らせや妊娠希望セミナーの映像などをご覧になって頂けるようになりました。

7: 当クリニックのシンボルであるタツノオトシゴには大きい水槽を用意しました。ぜひ待ち時間にご観賞ください。

8 : 防犯カメラを隋所に設置して、クリニックのセキュリティ強化を図りました。

9: クリニックの中も外も、素敵な植物を配置して緑のあふれる空間作りを目指しました。

10:どなたでもお気軽に参加できる妊活広場「coming baby square」をクリニック隣りのビル2Fに開設いたしました。
これから妊娠を考えていらっしゃるプレママ、プレパパのために、いろんな相談やアドバイスができる広場となって、新しいクリニックと同じく自由が丘エリアで明るく、楽しいサポートができる空間を目指してまいります。詳しくはホームページ(http://www.cbsq.jp/)をご確認ください。

 

ページTOP