TOP > お知らせ > 生殖医療相談士通信(12)

twitter@jinnai_womens twitter@jinnai_womens

生殖医療相談士通信(12)

投稿日時:2020/03/02

昨日、厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策本部より発表がありましたので

ブログをアップいたしました。

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために

国内では散発的に小規模に複数の患者が発生している例がみられます。

今後の国内での感染の拡大を最小限に抑えるため、

小規模な患者の集団が次の集団を生み出すことの防止

が重要となります。

<感染経路の特徴>

スポーツジム、屋形線、ビュッフェスタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テントなどでは

一人の感染者が複数に感染させた事例が報告されています。

上記のように集団感染の共通点は、

換気が悪く、人が集まって過ごすような空間、不特定多数の人が接触するおそれが高い場所

となっております。

当院では、風通しの悪くならいよう、1Fフロアの一部の窓を常時開けております。

待合室が寒く感じる方もいらっしゃるかと思いますが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 

ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合

家庭内でご注意いただきたいこと

★部屋を分ける

・個室にする

食事や寝る時も別室としてください。

・ご本人は極力部屋から出ない

トイレ・バスルームなど共有スペースの利用は最小限にする。

★感染者のお世話はできるだけ限られた方で

・心臓、肺、腎臓に持病のある方、糖尿病の方、免疫の低下した方、妊婦の方などが

感染者のお世話をするのは避けてください。

★マスクをつけましょう

マスクがない時などに咳やくしゃみをする際はティッシュ等で口と鼻を覆う。

・使用したマスクは他の部屋に持ち出さないでください。

・マスクの表面には触れないようにしてください。

・マスクを外した後は必ず石鹸で手を洗う。

★こまめに手を洗う

洗っていない手で目や鼻、口などを触れないようにしてください。

・こまめに石鹸で手を洗う、アルコール消毒をする。

★換気をする

・定期的に換気をしてください。

★手で触れる共有部分を消毒する

・共有部分は、薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤で拭いた後、水拭きをする。

・トイレや洗面所は、通常の家庭用洗剤ですすぎ、家庭用消毒剤でこまめに消毒をする。

・洗浄前のものを共用しないようにする。

★汚れたリネン、衣服を洗濯する

・体液で汚れた衣服、リネンを取り扱う際は、手袋とマスクをつけ、一般的な家庭用洗剤で

洗濯し完全に乾かしてください。

★ごみは密閉して捨てる

・鼻をかんだティッシュはすぐにビニール袋に入れ、室外に出すときは密閉して

捨ててください。

最後に・・・

・ご本人は外出を避けてください。

・ご家族、同居されている方も熱を測るなど、健康観察をし

不要不急の外出は避け、特に咳や発熱などの症状があるときには

職場などに行かないでください。

詳細は厚生労働省のホームページをご参照ください。

 

通院中の皆様へ当院からのお願い

下記の症状に該当される方はご来院の前に当院へご連絡いただきますよう

お願い申し上げます。

・37.5℃以上の発熱がある方

・咳などの風邪症状のある方

ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

陣内ウィメンズクリニック
-妊活をサポートするIVF専門クリニック-
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-40-5
自由が丘JWCビル
TEL 03-3722-2255

お知らせ一覧
ページTOP