TOP > お知らせ > 東京都不妊検査等助成事業のご案内

東京都不妊検査等助成事業のご案内

投稿日時:2017/09/26

東京都では、子供を望む夫婦が早期に検査を受け、必要に応じて適切な治療を開始することができるよう、不妊検査及び一般不妊治療の費用の一部を助成します。

●助成対象範囲
不妊検査及び一般不妊治療に要した費用(保険薬局における調剤を含む)

夫・・・精液検査、内分泌検査、染色体・遺伝子検査、画像検査、精子受精能検査 等
妻・・・超音波検査、内分泌検査、卵管疎通性検査、フーナーテスト、感染症検査 等

一般不妊治療・・・タイミング指導  薬物療法  人工授精

●助成内容
5万円を上限に助成
※助成回数は夫婦1組につき1回

●対象要件
①検査開始日において法律上の婚姻関係にある夫婦であること
②検査開始日における妻の年齢が35歳未満の夫婦であること(夫の年齢制限なし)
③検査開始日から申請日までの間、夫婦いずれかが継続して都内に住所登録をしていること
④保険医療機関において夫婦ともに助成対象の検査を受けていること

●助成対象期間
検査開始日から1年間(夫婦それぞれの検査開始日のいずれか早い日から起算)

●助成開始年月日
平成29年4月1日(申請受付は平成29年10月2日から開始)
※原則として平成29年4月1日以降に不妊検査を開始した方が対象

●申請期限
検査開始日から1年以内
※治療に1年を要した場合は1年を経過した日から3ヶ月以内に申請することができる

●特例措置
平成28年4月2日以降に不妊検査を開始した方についても、対象要件を満たす場合、平成29年4月1日以降かかった費用を助成します
※特例措置に係る申請期限は平成30年3月31日までです

●必要書類
・不妊検査等医療費助成申請書 ・受診等証明書 ・住民票の写し ・戸籍謄本

●申請方法
郵送(消印日を申請日とする)


上記の申請をご希望の方は受付までお申し出ください。
証明書の作成には4日程お日にちを頂戴しておりますので、お早めにお申し出ください。
なお、書類代として1080円の料金がかかります。

申請書類は当院B1待合室にご用意がございます。

助成金の申請にあたりましては、クリニック側より個別にご案内することはしておりません。
申請される方は個人において対応していただきますようお願い申し上げます。
申請が出来なかった際の保障等は一切ございませんのでご了承の程、お願い申し上げます。

お知らせ一覧
ページTOP